2015年02月22日

第37回八丈島駅伝大会

初の駅伝大会は雨!(>_<)
まさか雨とは・・・

開会式を終え、コースに移動。
走るのを待つ間、
ウォーミングアップ方法もわからず戸惑ってるのに
更に、雨で車中待機。

いつ服を脱いでいいのか、いつ体操するのか?
もう〜
何もわからない中での手探りスタートでした。

コースは、4区2.5km 高低差約78mを駆け上ります。
襷をもらい、まずは平坦を。
前の方は、すでに31秒前スタートしていますので
小さな背中しか見えませんでした。

「リラックスして。」
と言い聞かせながら走り始めたのですが
1分後には、
「(いつもより)体が重い。」

アップするのが遅すぎて心拍数上がりっぱなし。
「息が苦しい。」
「もう少しダッシュして体を暖めておけば良かった。」
そんな思いで一杯でした。

最初の急坂を駆け上がり、前との差は変わらず。
追うと言うより、正直なところ今の走りで精一杯。

1km先で時計を確認すると
「時間が表示されない!」
「あれ?もしかして動いてない?」
自分が何分で走ってるのかわからない。(>_<)

ショック大きく、戸惑うばかり。
何回か時計を触り確認しましたが、
開き直ってとにかく今のペースで走ることに!

体の重さから、走りはかなり遅い印象。
前との差は変わらないので、頭の中は
「苦しいけど、このまま走る!」

ek0222.jpg

富士中手前で、背中に足音を感じたと思ったら、
あっという間にその姿は消えてしまい・・・
さすが高校生。区間4位のスピードは違います。

チームのためにも
「一人は抜かなきゃ。」

ペースを落とさず頑張っていると
少しずつ前の人の背中が大きくなり
最後の坂手前で
ようやく一人抜くことができました。

「この坂を登り切れば、襷を渡せる。」
練習では駆け上がるところですが
今は走りきるのがやっと。

最終5区の同級生に襷をわたし終えると、
「ゼェーゼェーゼェー」
もう〜走りたくない。

ただただ完走しただけで
フォームも何もあったもんじゃない。(>_<)
情けない自分の走りにがっかりでした。

タイムもたぶん13分後半かな・・・
と。

ところが、記録表を見ると
11分28秒。
「うそ!」(^O^)

30人中、区間15位。
「信じられない!」
※たぶんですが
 1km 4分23秒 1.5km 7分05秒位かな・・・

目標は、12分を切ることでしたので
時計がまともに動いてたら、自己満足で
途中ペースを落としていたでしょうね。

時計が動いて無くて良かった!(^O^)

チームも、30チーム中18位!
HATさんから特別賞(8位10位18位)を頂き
最高のプレゼントになりました!

「ナイスミドル」のチーム名通り
順位より参加に意義あるチームでしたので
想像だにしない成績に驚いちゃいました。

関係者のみなさん、本当にありがとうございました。
全成績は、こちらです。


posted by 夢は饒速水小白主! at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック